スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone の向きと UIImageOrientation メモ

iPhone で写真を撮影した時の端末の向きと、その写真を読み込んだ時の UIImage.imageOrientation プロパティの値メモです。

up.png
UIImageOrientationUp (0)




down.png
UIImageOrientationDown (1)




left.png
UIImageOrientationLeft (2)




right.png
UIImageOrientationRight (3)




ただし、この関係が成立するのは、

  1. アプリからカメラを起動して直接写真を取り込んだとき。
  2. iPhoneのカメラで撮影したときにカメラロールに保存された画像

の場合です。
アプリで生成した画像を UIImageWriteToSavedPhotosAlbum を使って保存するときは、向きの情報を入れられないみたいで、向きの情報は0(横にして撮影した)になってしまう。
iPhone を縦にして撮影した画像はどちらかというと特殊な扱い。
まあ、普通のデジカメは横長ですから・・・

でも、iPhone 的には縦長が普通なのではないかと思う。
UIImagePickerController で撮影したとき、使用するかどうかのプレビューが表示されるのだが、横向きで撮影した時のプレビューが納得いかない。
縦長の画面に横長の画像を押し込んだ感じのプレビューになる。
スポンサーサイト

iPhone4 UI

iPhone4 の解像度は 960x640。3Gを縦横に2倍した感じ。
Interface Builder で作ったUIはどうなるんだろう・・・?

-- 追記 --
解像度は 960x640。画面座標は 480x320 のまま。
Interface Builder で作ったUIはそのまま使えるよ。
もともと座標の値は float だったしね。

なんとなくはじめてみる

入院して寝たきりになったり、車いす乗ったりしました。
ユーザビリティやらアクセシビリティやらバリアフリーやらに対して
今まで見えてなかったものが見えてくるもんです。
入院前に比べて、Twitter でつぶやく量が明らかに増えました。
Twitter でつぶやききれないこととかを残そうかと思い、なんとなくはじめてみます。

真のバリアフリーの元ネタになってくれれば・・・
ユーザインターフェイスのネタにもなってくれれば・・・
プロフィール

マミ

Author:マミ
寝たきり、車いすの入院を経験し、ユーザビリティ/アクセシビリティへの意識が変わったと豪語するコンピュータプログラマ。

現在、腰椎分離症と不眠症に悩まさせれながら仕事復帰に向けてリハビリ中

マイアプリ

色色色色 〜色の辞典〜
バージョン:1.0
価格:¥170
iTunesで開く サポートページ
色々な方法で色を探します。
500を超える色すべてに、その色にまつわる豆知識も記載してあります。
資料として、暇つぶしにも良いアプリです。



本気出す 本気出すマニュアル
バージョン:1.10
価格:無料
iTunesで開く サポートページ
怠けてばかりの自分を自分で弁護していませんか?そろそろ本気出しましょう。

そろばん時計そろばん時計
バージョン:1.0
価格:無料
iTunesで開く サポートページ
この時計読めますか?
そろばんで時刻を表してみました。

Twitter
 
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。