スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マミ・デマルコ 安静

「何もしない」もまた処置なり。
救急車+入院=手術 といった固定観念でもあるのだろうか、「何もしない(安静)」に対してえらく不信感を抱かれた。
腰椎分離症というのは生まれつき骨の形成に問題があるもので、日本人の10人に1人ぐらいいるらしい。
その中でも死ぬまで腰痛を発症しない人、60歳過ぎてから分離症の腰痛を発症する人、一度発症したけどその後 死ぬまで発症しない人 など様々。
中には何度も入退院を繰り返す人もいるらしく、そういった人に対して「手術してみませんか?」と勧めるらしい。1回目の入院では手術はお勧めしませんと言われた。
どんな手術なのかと聞いたら、、、骨盤から骨の一部を削り取って、それを背骨の形成不全の箇所にはめ込んで、ボルトで固定して・・・
なんてことを言われました。なんか悪くなりそう・・・そりゃ1回目の入院ではお勧めしないよな・・・二度と発症しないかもしれないのに・・・
で、処置としては絶対安静だそうです。

それなのに、会社の人からは手術していないことに不信感を抱かれた。
自分も最初は手術とかするのか?とか思ったけれど、入院先の医師、退院して地元の通院先の医師に同じことを言われました。手術しないという処置が正しいと思うし、手術を勧める医師がいたら不信感を抱くかも。


同じようなことがシステム屋にも言える。
すぐに手術したがるシステム屋がいる。
医者でいうところの やぶ医者。


※医師から聞いた話を元に書いています。私自身は医師ではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

患者側の立場になれば手術しないに越した事はないですよね。

Re: No title

> 患者側の立場になれば手術しないに越した事はないですよね。
なるべくならないほうがいいですね。
プロフィール

マミ

Author:マミ
寝たきり、車いすの入院を経験し、ユーザビリティ/アクセシビリティへの意識が変わったと豪語するコンピュータプログラマ。

現在、腰椎分離症と不眠症に悩まさせれながら仕事復帰に向けてリハビリ中

マイアプリ

色色色色 〜色の辞典〜
バージョン:1.0
価格:¥170
iTunesで開く サポートページ
色々な方法で色を探します。
500を超える色すべてに、その色にまつわる豆知識も記載してあります。
資料として、暇つぶしにも良いアプリです。



本気出す 本気出すマニュアル
バージョン:1.10
価格:無料
iTunesで開く サポートページ
怠けてばかりの自分を自分で弁護していませんか?そろそろ本気出しましょう。

そろばん時計そろばん時計
バージョン:1.0
価格:無料
iTunesで開く サポートページ
この時計読めますか?
そろばんで時刻を表してみました。

Twitter
 
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。